トップイメージ

薬剤の進歩や診断しづらい病変の増加により、生検の重要性がクローズアップされています。診断精度の高い検査を実現するための組織採取について、本邦のエキスパートに病変をしっかり捉える組織採取の実際やコツ・配慮をご紹介いただきました。KOLの技術を改めて学びたい、大腸・胃・膵臓・胆道領域の生検手技動画をご覧ください。

生検コンテンツ 一覧

小野医師

静岡がんセンター
小野 裕之 医師
通常および画像強調内視鏡+生検

富田医師

兵庫医科大学
富田 寿彦 医師
通常および画像強調内視鏡+生検 1

富田医師

兵庫医科大学
富田 寿彦 医師
通常および画像強調内視鏡+生検 2

富田医師

兵庫医科大学
富田 寿彦 医師
通常および画像強調内視鏡+生検 3

入澤医師

獨協医科大学
入澤 篤志 医師
超音波内視鏡下穿刺吸引生検法
(EUS-FNA)

糸井医師

東京医科大学
糸井 隆夫 医師
膵癌に対するEUS-FNA

糸井医師

東京医科大学
糸井 隆夫 医師
経口胆道鏡検査・組織採取

岩下医師

岐阜大学
岩下 拓司 医師
膵臓に対するEUS-FNA

岩下医師

岐阜大学
岩下 拓司 医師
膵臓に対するEUS-FNA