「がん@魅せ技」編集委員会の紹介

「がん@魅せ技」総監修 北野正剛 挨拶

 「がん@魅せ技」は、がん医療の質の向上と日本のがん医療技術のグローバルな発信を目的にバーチャル・キャンサーボードとして2009年12月にスタートしました。

 いままで、外科系医師の献身的な奉仕により支えられてきたがん医療が、研修医の外科離れと人口の高齢化によるがん疾患の増加により、まさに危機に瀕しています。

 外科離れの大きな原因の一つは、若手医師に外科・がん医療の魅力を十分に伝えられていないことにあると考えます。これは増大する日常業務に忙殺され、手術手技をじっくり習得できるような機会が大幅に減ったこと、さらに近年急速に重要度を増している化学療法・放射線療法などを含めた集学的治療に関する幅広い知識を獲得するための時間的あるいは精神的な余裕がなくなったことなどに起因しています。

 世界でトップレベルにある日本のがん医療の技術と魅力を研修医・若手医師に伝え、ひいてはグローバルに発信しアジアにおけるリーダーシップを発揮してゆくことが、日本のがん医療を危機から救い、さらに大きく発展させることに繋がると信じています。

「がん@魅せ技」は、インターネット技術を駆使し、お手本となる外科医師本人のライブ解説入り手技映像を"オン・デマンド・ライブ"形式で配信するという日本で初めての取り組みを行っています。また、同時に化学療法・放射線療法を含めたがんの集学的治療情報を効率的・効果的に伝達しようというのがコンセプトで、これはかつてない斬新なものです。

 さらに特筆すべきは各領域の専門家で構成する監修・編集委員を含めたボードにより保証済みの質の高いコンテンツのみを配信することです。

 まず消化器、乳腺領域から配信を始めたところ急速に会員登録数が伸び、すでに2万名を超えています。これも各分野をリードし日本を代表する方々に参加していただいた結果であると自負しています。今後は泌尿器、呼吸器、婦人科、化学療法、放射線療法などの領域にも拡大して参ります。是非、ご期待下さい。


がん@魅せ技 総監修
北野 正剛

「がん@魅せ技」 編集委員会の紹介

総監修

北野正剛


北野 正剛大分大学学長

監修

杉原健一

[ 消化器外科領域 ]
杉原 健一
光仁会 第一病院院長 東京医科歯科大学特任教授

上西紀夫

[ 消化器内視鏡領域 ]
上西 紀夫
公立昭和病院院長

松田公志

[ 泌尿器領域 ]
松田 公志
関西医科大学
腎泌尿器外科教授

松田公志

[ 乳腺領域 ]
中村 清吾
昭和大学病院教授

松田公志

[ 呼吸器領域 ]
岩﨑 昭憲
福岡大学教授

企画委員

[ 大腸 ]

猪股 雅史
大分大学教授

[ 胃 ]

比企 直樹
がん研有明病院 胃外科部長

顧問

[ 乳腺 ]

園尾 博司
川崎医科大学附属病院病院長

編集委員

[ 食道 ]

瀬戸 泰之
東京大学教授

北川 雄光
慶應義塾大学教授

[ 胃 ]

白石 憲男
大分大学教授

小嶋 一幸
東京医科歯科大学教授

[ 肝胆膵 ]

國土 典宏
国立国際医療研究センター病院 理事長

[ 大腸 ]

渡邊 昌彦
北里大学教授

坂井 義治
京都大学教授

渡邉 聡明
東京大学教授

[ 乳腺 ]

霞 富士雄
順天堂大学 客員教授

河野 範男
神戸海星病院 理事長

大野 真司
がん研有明病院 乳腺センター長

[ 泌尿器 ]

羽渕 友則
秋田大学教授

白木 良一
藤田保健衛生大学教授

繁田 正信
呉医療センター・
中国がんセンター 科長

中川 健
東京歯科大学教授

[ 肺 ]

坪井 正博
国立がん研究センター東病院 科長

鈴木 健司
順天堂大学 教授

河野 匡
虎の門病院 外科部長